top of page

坐骨神経痛①


坐骨神経痛という名前はみなさん一度は聞いたことあるのではないでしょうか⁉️



このような症状な方は坐骨神経痛の疑いがあります💦


  • 歩いていると痛い

  • お尻が痛くて長時間座っていることができない

  • 立ち上がるときに痛い

  • からだをそらすと痛い

  • かがんだ際に痛い




坐骨神経痛とは本人の自覚症状なのでパッと見の外見だけでは判断できません。坐骨神経は腰から始まり、お尻にある梨状筋という筋肉の間を通って大腿の後面を下行し、膝裏の少し上で2本に枝分かれした後、足先に分布します。神経痛なので鋭く電気が走ったような痛みなどなんとも言いがたい激痛やしびれを伴います。




☝️このような場所に痛みやしびれを感じる方も要注意です🥹





坐骨神経痛とはそもそも症状名であり、病名ではありません。別に原因があるために起こってしまってしまい、根本を治療しなければ痛みは治りません。坐骨神経を圧迫する原因は腰椎にあることが多いです。



坐骨神経痛の原因として考えられるもの


・椎間板ヘルニア

・腰部脊柱管狭窄症

・腰椎すべり症/分離症

・梨状筋症候群






次回は、坐骨神経痛の治療方法についての記事を書きます☺️

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page