top of page

正しいお風呂の入り方✨


こんにちは、たく整骨院です😊




皆さま、正しいお風呂の入り方をご存知ですか?😳




「お風呂に入ることのメリットのひとつに"温熱効果"があります。体が温まると血管が広がり、血行がよくなります。






これにより、体内の老廃物や疲労物質が排出されるのを促すことができるんです





つまり、新陳代謝が活発になり、体の内側から健康できれいになれるということ。




お風呂に入ると体がスッキリするのは、実際に老廃物などが排出されているからなんです





湯船の中の適度な水圧も、血行をよくしてくれます。お風呂に入ったとき、思わず『ふぅ〜』と声が出てしまった経験はありませんか? 実はこれも、水圧による作用なんです🤭






ほかにも、お湯のもつ浮力で体にかかる重力が軽減されることで筋肉の緊張がほぐれたり、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなるなど、お風呂に入ることで得られるメリットはとても大きいのだそうです🌟






正しいお風呂に入る手順は、




1.まずはたっぷりの水分補給。水やお茶でもOKですが、脱水予防のためのオススメはスポーツ飲料のようなもの。1回の入浴で800ml程度脱水してしまうという研究結果もあるのだそうで、入浴前にもコップ1~2杯は水分補給を。








2.血行の急上昇を避けるため、全身にかけ湯をしましょう。手おけで10杯ほど、足元からゆっくり、心臓に近づけていきます。






3.ゆっくりお風呂につかります。リラックス効果を狙うなら、理想は40℃以下のぬるめのお湯。ゆっくり10分ほど浸かるのがいいのだそう。






4.しっかり温まったら体を洗い、もう一度お風呂につかります。洗っている間に冷えた体を温めなおすイメージで。





これが理想的なお風呂の入り方です☺️






「お風呂でしっかり温まったら汗をかいていますので、もう一度コップ1~2杯分の水分補給を行ってください。アルコールは脱水作用があるため、お風呂上がりにお酒を飲んだ場合は、必ず別に水分も摂りましょう。そのあとは、30分以上ゆっくり休めるといいですね。






私は、休日には早めにお風呂に入り、お風呂上がりにゆったりした服を着てから部屋を暗くしてベッドで保温しながら休み、そのまま寝てしまうこともあります。お風呂上りに意識して休むとちょっと贅沢な気分になれるので、オススメですよ🤲







特にこれからの時期は寒さで血流が悪くなりやすいので出来るだけ毎日湯船に浸かり血流を良くするように心がけることで肩こりや腰痛頭痛を和らげましょう🙏


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【たく整骨院よりお知らせ】 私用により以下の2日間を休診致します🙇‍♂️ 1月28日(土) 1月30日(月) 1月31日(火)からは通常営業致します。 よろしくお願いいたします🙏

bottom of page